アイアクト 目の痙攣

自分の意志とは関係なく、目の周りがピクピクする。

まぶたがピクピク。目が痙攣する。「眼瞼痙攣(がんけんけいれん)」
まぶたが勝手に閉じてきてしまう、目を開けていられなくなる、目を閉じていた方が楽というような日常生活に支障をきたしてしまう「眼瞼痙攣」で悩んでいる方は沢山います。

アイアクト 目 痙攣 ピクピク 

目が疲れちゃったのかな?

目の痙攣、眼瞼痙攣の大きな原因は、ストレスです。

まぶた、目がピクピクすることで、更にストレスになり更に引き起こすという悪循環になっています。

 

目がピクピクすることで悩んでいる人が多いはずなのに、これまでなかった新アイテム!

目の痙攣、眼瞼痙攣の原因物質に直接働きかけるアイアクト

アイアクト 目 痙攣 ピクピク 

アイアクト 公式サイト

ピクピクの目の痙攣、眼瞼痙攣を放っておくことで、まぶたが垂れて目が開かなくなる。

それは、眉間のシワの原因に。顔が歪んでしまう。顔つきが変わってしまうなど、瞼がピクピクすることは、健康はもちろん美容にも悪影響がでてしまいます。

そうなる前に!

アイアクトで早めの対策を!

【アイアクトの特徴】

・目の痙攣、瞼のピクピクの原因物質に直接働きかける

・アルジルリン、シンエイク、プロジェリン3つの成分配合

・アイクリームとしても嬉しい美容成分も含む

・独自処方「ナノ化」によって成分がしっかりと浸透

・90日間返金保証付きだからリスクなく使える

・低刺激、無添加処方だから、目元も安心

・子供も、男性も使える!

目がピクピク(眼瞼痙攣)するのはどうして?

1・ストレスを受ける

2・脳から興奮物質(アセチルコリン)が異常発生する

3・アセチルコリン(まぶたがピクピクする原因物質)により目の周りが緊張

4・まぶたがピクピクなどの目の痙攣がおきる

5・ピクピクした目が気になることが、更にストレスになる
そんな悪循環が起こっています。

 

アイアクト 目 痙攣 ピクピク 

 

そこで!

アイアクトは、目の痙攣、眼瞼痙攣のために開発されました!
目の周りの緊張対策のため、原因のアセチルコリンの遊離を抑制する働きがある、美容業界でも注目されている3つの成分を配合。
そして、成分がしっかり浸透するようにナノ化したアイアクト

アイアクトの緊張対策成分

アイアクト 目 痙攣 ピクピク 

アルジルリン
シンエイク
プロジェリン

眼瞼痙攣の原因でもある、目の周りの緊張対策に効果があります。
アイアクトに配合された3つの成分は、エイジングケアでも大変注目を浴びている、どちらかというと新しい成分です。
塗るボトックスといわれることもあり、特に、シワ対策に使われていることの多いものです。お肌のシワも、お肌の緊張が深く関わりがあります。

ピクピクの原因「アセチルコリン」の遊離を抑制する働き

アセチルコリンは、神経伝達物質です。
加齢によってなやむ、表情シワの原因でもあります。
アイアクトは、塗るボトックスといわれるアルジルリン・シンエイクの働きで目元のピクピクの原因であるアセチルコリンに働きかけます

美容成分もたっぷり配合のアイアクト

アイアクトには、目の周りの緊張対策のための3つの成分のほかにも植物由来の成分が多数配合されています。
お肌の保湿、色素沈着を抑える、シワを防ぐなどのエイジングケア効果もあることが分かります。
まぶたのピクピクだけではなく、同時にアイクリームとしての効果も期待できるのではないでしょうか?

カミツレ花エキス
セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス
トウキンセンカ花エキス
フユボダイジュ花エキス
ヤグルマギク花エキス
ローマカミツレ花エキス
インドナガコショウ果実エキス

高成分をしっかりと浸透させるアイアクト

高成分のアイアクトも、しっかりと皮膚に浸透しなけれな、意味がありませんね。
そこでアイアクトは、まぶたに浸透しやすくするために、成分を10億分の1にナノ化(小さい分子にする)しています。
ナノ化したことで、通常の皮膚に浸透しにくい成分もしっかりと、眼瞼痙攣、目の痙攣の原因物質に働きます。

アイアクト 目 痙攣 ピクピク

アイアクトの使い方は簡単!

アイアクトのテクスチャーは、重たいクリームではなく、ジェル系の扱いやすいクリームです。伸びがよく、すぐに乾くので、使う際の面倒感はありません!

 

1日2回+α

【朝】スキンケアの後にメイク前にアイアクトを塗る
【日中】外出中や、緊張する仕事前などの緊急時には、メイクの上からアイアクトを塗る!
 メイクの上から塗ってもメイクが崩れたりということがありません。
【夜】お風呂上がりや就寝前にアイアクトを塗る

アイアクトの塗り方

1・アイアクトのクリームを手に取る

アイアクト 目 痙攣 ピクピク 

2・まぶたの周り、眉間、おでこにアイアクトを薄く伸ばすように塗る

アイアクト 目 痙攣 ピクピク 

アイアクトを効果的に使う方法!

まぶたのピクピク、目の痙攣の症状が強いときには、頬+肩・首にも塗ることで効果が高まります。

アイアクト 目 痙攣 ピクピク 

アイアクトの口コミ

アイアクト 目 痙攣 ピクピク

目元がピクピクするという症状で長い間悩んでいた私の目にとまったアイアクト。塗り始めて、目元がすっきりとした感じすることからはじまり、目元のピクピクも頻度が減ってきました。
これは、効果がある!と納得できたのは、1か月ほど経ってからでした。もっと即効性があったらよかったのですが、結果OKということで満足です。
緊張しそうなときに、メイクの上からも塗っています。

アイアクト 目 痙攣 ピクピク
肌が弱い方なので、特に目元なので使えるかどうかも不安でしたが返金保証があるということでアイアクトを注文しました。
敏感肌の私でも問題なく使えています。
目の痙攣は、アイアクトを使い始めて3週間目位から頻度が減りました。
目の周りがラクになったという感覚もあります。
これまで見たことのなかった、ピクピク対策のアイテムの効果にびっくりです!

目 痙攣 ピクピク
明らかにスマホやPCの使いすぎの私。目元が重くなって手でこすってしまうことも多く、美容にも良くない状態でした。目に良いと言われるサプリを飲んでもピクピクする嫌な感じはおさまりませんでした。
アイアクトが眼瞼痙攣に効果があるというのを聞いて、見てみると塗るボトックス成分的なものまで含まれていたので、ピクピク対策はもちろん、アイクリームとしてもいいかも!と注文。
アイアクトは塗りやすく、続けやすいものでした。小型なので、持ち運びも邪魔にならず。目が痙攣するという症状の効果はあり!そして目元美容のクリームとしての、美容効果もいい感じです。

目 痙攣 ピクピク
アイアクトは、瞼がピクピクするという夫が使用しています。
パソコンを使うことが仕事柄多いので眼精疲労?かと思ったのですが、目が明けているのが辛くなるほど目の痙攣が頻繁に起こるようになってきました。アイアクトは男性も使えるということで、早速アイアクトを使い始めました。元々、疑り深く半信半疑で使った夫。首や肩にもしっかりと塗って1日2回使いました。男性が1か月使う(肩や首にも)には、ちょっと量が少なかったのですが、1本使いきる前に、そういえば・・・と思いだすくらい、目の痙攣の症状は軽減、頻度も治まっているようです。瞼が重ったるいような感じも気がつくとないかもしれないと、アイアクトの効果を認めている夫です。もちろん使い続けています!

 

安心安全のアイアクト

アイアクトは、厳しい基準のもとで国内工場にて製造されています。
また、無添加・低刺激性のアイアクトなので、敏感肌、デリケート肌の方でも安心して使うことができます。
アイアクトは、男女問わず、お子様からも安心してつかえます。

目 痙攣 ピクピク 

アイアクトは、着色料・石油系界面活性剤・シリコン・パラベン・動物性原料・紫外線吸収剤不使用です。

アイアクトの最安値

アイアクトは、通信販売のアマゾン・楽天市場のサイトでの販売はありません。
また、一般ドラッグストアでの販売もありません。
アイアクト公式サイトのみの取り扱いになっています。
最安値で購入できるのは、アイアクト集中定期コースの利用がおすすめです。

目 痙攣 ピクピク 

通常料金7,600円+送料600円のアイアクト。
定期コースの利用で、4,980円(送料無料)で購入することができます。
定期コースの条件として、3か月間の継続が前提になっています。
が・・・お肌に合わないかも?などという継続に不安のある方にも安心の90日間返金保証付きです。

90日間返金保証付き!

目 痙攣 ピクピク 

アイアクトには、90日間の返金保証がついています。
返金申請の際には、「明細書」「容器」「空き箱」が必要になりますので届いた際に、念のため、保管しておくことがおススメ!

 

▼▼▼詳しくはこちらへ▼▼▼

アイアクト 目 痙攣 ピクピク 

眼瞼痙攣を治したい!

眼瞼痙攣は、非常に辛い症状ですね
目の下、瞼がピクピクする。そんなことから始まり、目を開けているのがつらく、勝手に目が閉じてしまう。目をつぶっていた方が楽!
とても不快な眼瞼痙攣。
眼瞼痙攣の症状は、「まぶしい感じ」や「眼が乾いてショボショボする」「まぶたの周りの筋肉階段がピクピクする」という初期症状からはじまり、「眼が疲れるとまぶたがピクピクする」「最近まばたきの回数が増えた」「テレビやパソコンがまぶしくて見づらい」というようなドライアイと似ていることもあり、ドライアイかな?と思ってしまう方も多いようです。
気になる眼瞼痙攣を手軽に治したいとおもったら、新アイテムのアイアクトで原因である目の周りの緊張対策をアイアクトで始めてみるがおススメです。

 

眼瞼痙攣で病院を受診すると、薬物内服療法、ボツリヌス療法(まぶたの筋肉にA型ボツリヌス毒素製剤を注射)、手術などの治療法があります。
しかし、再発を繰り返したり、一定期間で効果がなくなったりというデメリットもあるようです。